ギンザシックスの人気スイーツや抹茶、手土産について

ギンザシックスは、東京都中央区銀座に2017年に開業した複合商業施設です。松坂屋銀座店の跡地を含む銀座六丁目の再開発事業として商業施設、業務施設、文化・公共施設などが作られました。東京メトロ銀座駅から徒歩2分、都営地下鉄浅草線・東京メトロ東銀座駅から徒歩3分とアクセスも良く、駐車場、駐輪場も用意されているので自動車やバイクでもアクセス可能です。地下2階~6階、13階の一部が商業施設となっており、241のブランドが集結し銀座の新しいショッピングスポットとなっています。詳しくは公式サイトもご覧ください。そんなギンザシックスの人気スイーツや抹茶スイーツ、手土産スイーツについてご紹介します。

スポンサードリンク

ギンザシックスの人気スイーツ

ギンザシックスでしか買えない人気のスイーツをご紹介します。詳しくは公式サイトもチェックしてみてください。

・PAPABUBBLE(パパブブレ)

スペイン・バルセロナ発祥のショップで、伝統のアメ細工の技術と楽しいパフォーマンスを楽しめます。

おすすめの手土産スイーツはギンザシックス限定の「ロッキーロード」で、チョコレート、マシュマロ、ナッツを混ぜ合わせたオーストラリアの伝統菓子で、見た目も華やかで手土産にピッタリです。

・Viennoiserie JEAN FRANÇOIS(ヴィエノワズリー ジャン・フランソワ)

フランスの国家最優秀職人章(M.O.F.)の称号をもつジャン・フランソワ氏によるベーカリー「ジャン・フランソワ」が出店するヴィエノワーズリー(菓子パン)専門店。

おすすめはギンザシックス限定の「ダブルチーズケーキデニッシュ」です。

・カフェ・ユーロップ

1920年代の銀座で一世を風靡した喫茶店が復活。

当時評判だったコーヒーをゼリーとして復活させた「銀座珈琲ゼリー」はギンザシックスでしか買えません。

・マーロウ

1984年創業の葉山の人気プリンショップ。

バニラビーンズが香る北海道特産の生クリームを使った濃密な「北海道フレッシュクリームプリン」の他に、ギンザシックス限定の風呂敷包の桐箱入りもあります。

・PAETAS(パレタス)

旬の時期に収穫された新鮮なフルーツや野菜を果汁やヨーグルトで閉じ込めたアイスキャンディで、カラフルでキュートな見た目と美味しさで人気です。

ギンザシックスの抹茶スイーツ

ギンザシックスにはいっている抹茶のスイーツが味わえる名店を3店ご紹介します。公式サイトもご覧ください。

・辻利

高級抹茶を使用した「濃い茶ソフト」が、京都まで行かなくても本格的な抹茶の味を楽しめます。

おすすめはギンザシックス限定の「京濃い茶テリーヌ」で、抹茶とホワイトチョコの濃厚な生地の中に、苺のパートドフリュイ(果汁をペクチンで固めたグミのようなもの)が入っています。

・中村藤吉本店

安政元年(1854年)創業、160年余りの歴史がある京都宇治の老舗茶舗中村藤吉本店が関東に初出店。

おすすめはギンザシックス限定の「生茶ゼリィ 深翠」です。

・くろぎ茶々

日本料理店「くろぎ」の黒木純氏と京都の老舗茶舗福寿園がコラボのお店です。

おすすめはギンザシックス限定の「常葉白練(ときはしろねり)」です。

スポンサードリンク

ギンザシックスの手土産スイーツ

ギンザシックスに入っているお店の中から、ちょっとしたプレゼントや、お土産、かしこまった場所にも持っていけるものなど、おすすめの手土産スイーツをご紹介します。

・KUGENUMA SHIMIZU(クゲヌマシミズ)

和と洋を融合したこだわりの和スイーツ人気で、手土産にオススメなのが「七福もなか」です。

外側のもなかと中身の餡が別々になっており、食べる時に自分で最中に餡を入れて完成させていただきます。

・Ben’s Cookies(べンズクッキーズ)

1983年に小さい屋台から始まったイギリス発のクッキー専門店です。

Ben’s Cookiesのクッキーは、外はサクッと、中はしっとりしており世界一美味しいと評判です。

・ISHIYA GINZA(イシヤギンザ)

北海道の銘菓「白い恋人」などの製造を行っている石屋製菓のお店です。

おすすめはギンザシックス限定の「サク」です。

・綾farm(綾ファーム)

日本初の国産の生ドライフルーツの専門店です。

「綾ファーム」のドライフルーツは、上菓子のように上品と評判で、なかなか味わえない贅沢なドライフルーツです。

詳しくは公式サイトもご覧ください。

ギンザシックス公式サイトはこちら

スポンサードリンク