美を追求する上で、日夜おしゃれな服や美肌を行っている皆さん!「おしゃれは先端に宿る」と言われるように、人は無意識に先端に意識を向けています。

思い返してみれば、垢抜けた素敵女子は、おしゃれな靴を履き、華やかなネイルを見にまとっています。同じように、ペディキュアを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。

足の爪が綺麗になると、今まで気にならなかった足の指や甲のムダ毛が気になってしまいます。

一度気になってしまうと、こんなに濃かったっけ?と思ってしまう程です。

些細なムダ毛によって、残念な女子のレッテルを貼られるのではなく、ムダ毛を処理して誰もが羨む素敵女子になりましょう。

それでは、みんなはどうやって足の指や甲のムダ毛を処理しているのか、みていきましょう。

足指甲の自己処理はどうする?色素沈着の危険性も!

足の指や甲の処理はみんなどうやっているのでしょうか。

一般的な方法として

カミソリ
脱毛クリーム
脱毛サロン、医療脱毛

があります。

カミソリ

カミソリを使った脱毛の魅力は、手軽かつ直ぐにツルツルにできる点でしょう。

さらに、コンビニや薬局に行けば200~300円で手に入ることも嬉しい点です。

一時的にツルツルにしたい場合は、カミソリで良いかもしれませんが、剃ったあとに、毛が伸びてくると、チクチクしてしまう所がこの方法の悩ましいところです。

さらに、脱毛初心者の方に注意して頂きたいのは、色素沈着のリスクがあるという点です。

これは、カミソリで毛を剃る際、肌も一緒に傷つけてしまい、メラニン色素が沈着することで、剃った部分が黒ずんでしまう状態です。

カミソリのメリット

・手軽に行うことができる
・安くで脱毛できる

カミソリのデメリット

・毛が伸びてくるとチクチク痛い
・色素沈着によって黒ずみが生じる

脱毛クリーム

脱毛クリームを使った脱毛の魅力は、カミソリよりも肌に優しく脱毛ができる点にあります。

脱毛クリームの注意事項としては、脱毛する際に、毛を溶かして抜けやすくする方法なので、処理をしてすぐにつるつるになるわけではない点です。

また、一本2000~3000円で手に入るので、リーズナブルに思いますが、年中丁寧にケアしようとすると、1ヶ月に1本くらい使うことになり、1年で約24000円、10年で240000円と、積み重ねて考えるとそれなりの額になります。

また、定期的に行う際に、無視できないのがクリームの刺激臭です。

脱毛クリームのメリット

・肌に優しい

脱毛クリームのデメリット

・刺激臭

脱毛サロン、医療脱毛

脱毛サロンや医療脱毛の魅力は、肌に優しく、毛の太さや量が徐々に減っていくので、手入れが不要になっていく点です。

その為には、複数回通わなければ行けない事や、自己処理よりもまとまったお金が必要になります。

ですが、ずっと自己処理し続ける手間や時間、お金を考えると、思い切って脱毛サロンや医療脱毛の方が、結果的に費用対効果が高いです。

さらに、うっかり脱毛し忘れて、肝心な時にムダ毛が目立つという事態も避けられます。

脱毛サロン、医療脱毛のメリット

・長期的に毛が薄く、量が少なくなる
・ムダ毛のケアをしなくて良くなる

脱毛サロン、医療脱毛のデメリット

・通わなければいけない
・まとまったお金が必要

医療脱毛や脱毛サロンなら効果が高いのはどっち?

医療脱毛や脱毛サロン、効果が高いのはどちらでしょうか。

まずは医療脱毛と脱毛サロンの共通点をみてみましょう。
両者ともに光を毛根に照射することで、毛根を温めて毛が生え難くなるようにしています。

次に、両者の違いをみてみましょう。
医療脱毛と脱毛サロンの違いは、光を照射するエネルギーにあります。

一般的に、医療脱毛で用いられる光は、レーザー光を使っており、非常にエネルギーが高いです。
一方、脱毛サロンで用いられる光は、レーザー光よりも弱いエネルギーの光が使われています。

エネルギーが高い方が脱毛効果が高いことから、脱毛サロンよりも医療脱毛の方が脱毛効果が高いといえます。

また、光脱毛とレーザー脱毛では、使われている光の長さ(波長)が異なります。波長の長さは、肌に照射した光が肌の奥に入っていく深さに影響を与えます。

  • 波長が短いほど、皮膚表層部に作用
  • 波長が長いほど、皮膚深部に作用

光脱毛の場合、短い光から長い光まで、幅広い波長をもった光を照射するので、脱毛部位によらず施術が可能です。しかし、複数の波長は、肌の中で散らばって(拡散して)しまうので、一つ一つの毛への脱毛効果が薄れてしまいます。

レーザー脱毛の場合、単一の波長を使用しているため、肌の中でも直進し、一つ一つの毛への脱毛効果が高いです。また、脱毛部位によって、波長の異なるレーザー脱毛器を使用することで、高い脱毛効果を得ることができます。

 項目 脱毛サロン 医療脱毛
脱毛種類 光脱毛 レーザー脱毛
光の種類 光(フラッシュ) レーザー
光の特徴 複数の波長 単一の波長
波長 600nm~1000nm ・アレキサンドライトレーザー

755nm

・ダイオードレーザー

810nmなど

・Ndヤグレーザー

1064nm

 

脱毛効果 低い 高い

足指甲の脱毛は痛い?痛みを抑えて脱毛するなら…

脱毛サロンの光脱毛器や、医療脱毛のレーザー脱毛器を用いた足の指や甲の脱毛には、ぴりっとした痛みを伴います
特に、指と指の間の部分は、皮膚が薄く敏感なため痛みを感じる人が多い箇所です。

下記に、脱毛部位毎の痛みレベルを5段階でお示ししておきます。

数字が大きいほど痛い中で、足の指や甲の脱毛は、「3」という平均的な痛みに属します。

ですので、足の指や甲の脱毛は、とりだてて痛いというわけではありません

※痛みのレベルはリゼクリニックの公式サイトを参考にさせていただきました。

脱毛部位 痛みレベル
4
2
鼻下 4
2
顎下 2
うなじ 2
上半身 ワキ 3
二の腕 2
ヒジ~手首 2
手の指・甲 3
胸・乳輪 2
お腹 2
背中 2
下半身 Vライン 5
Iライン 5
Oライン 3
お尻 2
太もも 2.5
ヒザ~足首 4
足の指・甲 3
ムダ毛のないキレイな足にしたいけど、痛いのは嫌だ、、、
とお思いの方には、照射する光のエネルギーの小さい脱毛サロンがおすすめです。

照射するエネルギーが小さい分、肌への負担が軽減されます。

また、医療脱毛の場合は、麻酔を受けることができるため、
高い効果を維持しつつ、痛みを抑えて施術を受けることも可能です。

足指甲の脱毛回数は?早く施術を終わらせたいなら…

脱毛サロンや医療脱毛は、一度の施術で完全に毛がなくなるわけではありません。
施術するにつれて、次に生えてくる毛が徐々に薄くなっていきます。

施術回数は、脱毛効果が高い方法程、少なくできます

1回の施術での脱毛効果は、医療脱毛の方が高いため、施術完了にかかる回数も医療脱毛の方が短くなります。

施術が完了するまでの回数には、個人差がありますが、
一般に脱毛サロンの場合は、8~12回
医療脱毛の場合は、5~6回
と言われています。

通常、施術は毛の生え変わる周期である2ヶ月に一回のペースで行います。
ですので、脱毛サロンは約2年、医療脱毛の場合は約1年必要になります。

できるかぎり早く、少ない回数で脱毛を完了したい場合は、医療脱毛がおすすめです。

医療脱毛と脱毛サロンの施術時の姿勢は?着替えは必要?

足の指や、甲の施術は、横になった状態で施術を受けます。

施術時は、肌に直接ジェルを塗り、光を照射するため、素足になる必要があります。

素足が露出した格好であれば、特に着替えは必要ありません。

ストッキングを履いている場合は、更衣室で脱ぎ、服装を着替える必要はありません。

おすすめの医療脱毛と脱毛サロンを紹介します!

足の指や甲のムダ毛処理でおすすめの脱毛サロンと医療脱毛は以下の通りです。

脱毛サロン
・ミュゼプラチナム
・キレイモ
医療脱毛
・湘南美容外科
・リゼクリニック
・レジーナクリニック

どれが自分にあってるの?

脱毛サロン 医療脱毛
脱毛器の光 弱い 強い
脱毛効果 弱い 高い
施術時の痛み 弱い 強い
施術完了までの回数 長い 短い
価格 ミュゼプラチナム

8回:36,000円

(4500円/1回)

・湘南美容外科

1回:6,070円

3回:17,410円

6回:28,750円

9回:39,280円

(4365円~/1回)

・リゼクリニック

5回:19,800円

(3960円/1回)

・レジーナクリニック

1回:4,000円

5回:12,000円

(2400円~/1回)

脱毛サロンはこんな人におすすめ

・痛みをできるだけ感じたくない方

医療脱毛はこんな人におすすめ
・高い脱毛効果を感じたい方
・早く施術を完了したい方

今回のおすすめの中で、最も安く足の指や甲を脱毛できるのは、レジーナクリニックです
レジーナクリニックは、東京の渋谷・銀座、大阪の梅田、福岡の天神に店舗があります。
お住いのお近くに店舗がある方には、レジーナクリニックが最もおすすめです。

どうせなら全身脱毛もやってみたい方
そんな方には、キレイモをおすすめしています。
なぜなら、ミュゼプラチナムは全身脱毛4回パックで、126,000円なのに対し、キレイモなら、全身脱毛6回パックで、114,000円と非常にリーズナブルだからです。

全身脱毛1回あたりの価格
ミュゼプラチナム:31,500円
キレイモ:19,000円