ワキはムダ毛が生え始めた思春期の頃から自宅処理をしている人が多い部分です。

一度の自己処理であれば肌へのダメージは少ないとしても、長年の定期的な自己処理によって肌へのダメージが蓄積されて肌トラブルの原因となってしまいます。

その為、ムダ毛が嫌で自己処理しているのに、代わりに黒ずみやニキビのような赤い吹き出物ができて人に見られるのは恥ずかしいと、悩みを抱えた方からの相談が多い部分です。

この記事ではムダ毛の自己処理に潜む危険と、その対処方法についてご紹介していきます。

あなたもこの記事を読んでキレイなワキを手に入れてください。

自宅で脇脱毛する方法はたくさんありますが…

脇脱毛を自宅で自己処理する方法はたくさんあります。

数ある自宅処理の中で代表的な脱毛方法は以下の5つです。

  • 毛抜き
  • ブラジリアンワックス
  • カミソリ
  • 電気シェーバー
  • 除毛クリーム

それでは、それぞれの方法と特長をみていきましょう。

特徴を理解し、あなたの目的にピッタリと合った方法を見つけてください。

毛抜きを使った脇毛の自宅処理

毛抜きを使った脱毛は、一本一本毛を抜いていく方法です。

必要なのは、毛抜きのみです。毛抜きは百均などで売っているので安価で容易に入手できるのが魅力です。

毛抜き脱毛の仕上がり

毛抜きを使った脱毛では、毛根からムダ毛を抜き取る方法なので、仕上がりはつるつるに仕上がります。

毛抜き脱毛の効果と脱毛頻度

毛根から引き抜くこの脱毛方法は、個人差がありますが肌から毛が見える程度に伸びるまで2週間〜8週間程度効果が持続します。

ですので、脱毛頻度は2〜8週間程度に1回必要となります。

毛抜き脱毛ができる部位

全身の部位で行う事ができます。

もちろん、脇毛も脱毛可能です。

毛抜きを使った脱毛方法

1本1本抜いていきます。

毛抜き脱毛による肌トラブル

毛抜きを用いた脱毛では、以下の肌トラブルのリスクがあります。

  • 埋没毛
  • 黒ずみ
  • 鳥肌のようなブツブツ

毛抜きを使った脱毛のメリット

・仕上がりがきれい

・脱毛頻度が少ない

毛抜きを使った脱毛のメリット

・一本一本抜くのに時間がかかる

・肌へのダメージが大きい

ブラジリアンワックスを使った脇毛の自宅処理

ブラジリアンワックスはハチミツをベースに作られた脱毛ワックスの一種です。

ワックスが密着する性質を利用し、肌にワックスを塗り、その上からストリップスと呼ばれる紙を貼り付け、一気に紙を引き剥がしてムダ毛を引き抜く方法です。

この方法では、処理前のムダ毛はある程度の長さが必要です。一般的に、5mm〜1cmの長さが必要です。

ブラジリアンワックス脱毛の仕上がり

ブラジリアンワックスを使った脱毛では、毛根からムダ毛を抜き取る方法なので、仕上がりはつるつるに仕上がります。

ブラジリアンワックス脱毛の効果と脱毛頻度

毛根から引き抜くこの脱毛方法は、個人差がありますが肌から毛が見える程度に伸びるまで2週間〜8週間程度効果が持続します。

また、肌から毛が見え始めてからさらに5mm程度伸びるまで2週間〜4週間程度の期間が必要です。ですので、脱毛頻度は、4週間〜12週間程度に1回する必要があります。

ブラジリアンワックス脱毛ができる部位

ブラジリアンワックスを使った脱毛は、顔以外の部分で行うことができます。

もちろん、脇の脱毛も可能です。

顔の脱毛に用いられないのは、ムダ毛を抜き取ると毛穴が広がり、雑菌が侵入し炎症を起こすリスクがあるからです。

自然にムダ毛が抜け落ちる場合は、抜けるまでに毛穴が細くなっているのですが、無理やり抜く場合は、毛穴が縮まっていない状態で毛が抜けてしまうことになるからです。

ブラジリアンワックスを使った脱毛方法

1. 毛の流れを整えます

脇毛はランダムな方向に向いていることが多いので、完全に整えることは難しいです。

几帳面になる必要はあませんので、大まかに毛の流れを揃えましょう。

2. 毛の流れに沿ってワックスを脱毛したい箇所に塗る

脱毛したい部分にまんべんなく塗りましょう。塗れていない場所があると、脱毛効果が薄まりますし、根本から抜けず、途中で毛が切れてしまいます。

また、厚みは1mm以下に薄く伸ばしてください。一見、たっぷりと塗った方が効果が高そうな気がします。ですが、厚すぎるとワックスが肌に残ってしまい、毛が抜けません。また、毛根から抜けずに、途中で切れてしまいます。

3. 塗った箇所の上に紙(ストリップス)を貼り付ける

ワックスが乾く前に貼り付けましょう。乾くまでには5分程度時間があります。

4. ストリップスを掴み、一気に剥がす

痛みが伴うので、一気に剥がしましょう。一気に剥がすことで、痛みも一瞬ですし、肌を引っ張る時間が短くなるので肌へのダメージが軽減します。

ブラジリアンワックス脱毛による肌トラブル

ブラジリアンワックスを用いた脱毛では、以下の肌トラブルのリスクがあります。

  • 埋没毛
  • 黒ずみ
  • 鳥肌のようなブツブツ

ブラジリアンワックス脱毛のメリット

・古い角質まで取れるから、肌のトーンが明るくなる

・日焼けしていても脱毛できる

・カミソリや電気シェーバーよりもツルツルな期間が長い

ブラジリアンワックス脱毛のデメリット

・毛を引き抜くから痛い

・効果は一時的

・ある程度(5mm〜1cm程度)伸びていないと脱毛できない

カミソリを使った脇毛の自宅処理

カミソリを使った自己処理は、手軽に行える為、脇毛やスネ毛の自己処理としてよく用いられる手法です。

必要なものは、カミソリと石鹸です。共に、100均やコンビニで数百円で売られているので、手頃に入手できるところが魅力です。

カミソリは使い古していると、刃こぼれし、肌にダメージを与えやすくなる為、出来る限り新品を用いることが望ましいです。

また、石鹸は、ボディーソープ等でも脱毛はできますが、専用のシェービングクリームの方が、保湿効果もあり、剃り終わった後のケアにもなるので、そちらを使用しましょう。

カミソリ脱毛の仕上がり

カミソリを使った脱毛では、表面の毛を根本から切り落とす為、脱毛直後はツルツルに仕上がります。

カミソリ脱毛の効果と脱毛頻度

表面の根本から切り落としているだけなので、1〜2週間で伸びた毛が気になり始めます。

その為、2週間に1度くらいの頻度での脱毛が必要です。

カミソリ脱毛ができる部位

カミソリを使った脱毛は、全身の部位に用いることができます。

もちろん、脇毛の脱毛にも使用可能です。

ただし、背中のように手が届きにくい場所は一人での自己処理は難しいのが難点です。

カミソリ脱毛の方法

1. シェービングクリームを塗る

2. 毛の流れに沿って剃る

カミソリ脱毛による肌トラブル

カミソリ脱毛により、以下の肌トラブルのリスクがあります。

・黒ずみ(色素沈着)

カミソリ脱毛のメリット

・手軽にできる

・毛の長さによらず脱毛できる

カミソリ脱毛のデメリット

・伸びてきた毛がチクチクする

・効果が短い

電気シェーバーを使った脇毛の自宅処理

電気シェーバーを使った脱毛は、肌に優しい自宅処理として、脱毛のプロからも推奨されている方法です。

電気シェーバーの刃は、内刃と外刃の2つで構成されています。

毛を切るために、外刃の内側でギザギザな内刃が振動し、内刃と外刃が交差した際に、ムダ毛を切り落とす仕組みです。

肌と直接触れるのは外刃の部分です。外刃は網刃とも呼ばれ、網状の部品になっており、直接肌を傷つけ難い構造です。

電気シェーバーには、ボディー用やフェイス用など、脱毛部位別のラインナップがあります。

これは、部位ごとの毛の太さに合わせてギザギザな内刃の溝の幅に違いがあります。

フェイス用は、主に産毛を切り落とすことに適した0.18mmの溝幅があり、ボディー用は、主に太い毛を切り落とすことに適した0.25mmの溝幅で設計されています。

電気シェーバー脱毛の仕上がり

仕上がりは、毛の濃さ・太さによって評価が分かれますが、濃く太い人は、ポツポツと青っぽく見えてしまいます。

電気シェーバー脱毛の効果と脱毛頻度

表面の毛を切り落としているだけなので、1〜2週間で伸びた毛が気になり始めます。

その為、2週間に1度くらいの頻度での脱毛が必要です。

電気シェーバー脱毛ができる部位

電気シェーバーを使った脱毛は、全身の部位に用いることができます。

もちろん、脇毛の脱毛にも使用可能です。

見えない部分でも、肌を傷つける心配がないので、手が届きさえすれば、全身脱毛することができます。

電気シェーバー脱毛の方法

1. 肌の滑りを良くする

滑りを良くするために、ベビーパウダーを肌につける事を推奨します。

毛は、乾いていたほうが、外刃の網の中に入りやすいです。

2. 毛の流れに沿って剃る

逆剃りは肌への負担が大きいので、やめましょう。

また、深く押し当てるのは、やめましょう。

深く押し当てると、毛の導入が悪くなり、剃り残しが生じやすくなりますし、肌を傷つけるリスクが高まります。

電気シェーバー脱毛による肌トラブル

電気シェーバーを使った脱毛は、他の自宅処理に比べ、肌トラブルのリスクは少ないです。

ですが、肌質や体調によっては、炎症のリスクはゼロではありません。

電気シェーバー脱毛のメリット

・肌へのダメージが少ない

電気シェーバー脱毛のデメリット

・頻繁な手入れが必要

・仕上がりはポツポツ毛が目立つことがある

脱毛・除毛クリームを使った脇毛の自宅処理

除毛クリームを使った脱毛は、毛を溶かして脱毛する方法です。

除毛クリームの中には、毛を溶かす「チオグリコール酸カルシウム」という成分が入っています。

このチオグリコール酸カルシウムは、タンパク質を分解する機能があります。

ムダ毛はタンパク質でできている為、ムダ毛を溶かすことができます。

脱毛・除毛クリームを使った脱毛の仕上がり

除毛クリームを使った脱毛は、クリームが浸透する毛の根元からムダ毛を溶かすことができる為、ツルツルに仕上げる事ができます。

脱毛・除毛クリーム脱毛の効果と脱毛頻度

効果は一時的ですが、根本からツルツルに仕上げることができるので、1〜2週間はツルツルな肌を手に入れることができます。

しかし、2週間に一度は手入れをする必要があります。

脱毛・除毛クリーム脱毛ができる部位

顔やデリケートゾーンへの使用はできません。

ですが、脇毛の脱毛は可能です。

また、背中など自己処理が難しい部位でも、塗るだけなので比較的自己処理しやすいのが魅力です。

脱毛・除毛クリーム脱毛の方法

1. 使用前にパッチテストを行う

人によって、かぶれや炎症を起こす可能性があるので、必ずパッチテストを行いましょう。

2.乾いた肌にムダ毛が隠れる程度塗る

厚く塗りすぎても効果が高まるわけではありません。

ムダ毛が隠れる程度に均一に塗りましょう。

3. 時間を置く

説明書に乗っている時間を適切に守りましょう。

商品によって異なりますが、だいたい5分〜10分程度です。

必要以上に塗ったままにしておくと、炎症を引き起こすリスクがありますので、規定時間を守りましょう!

4. クリームを取り除く

ティッシュやタオルで軽く拭き取りましょう。

ゴシゴシすると、肌荒れの原因になりますので、注意してください。

5. ある程度取り除けたら、ぬるま湯で洗い流す

洗い残しがあると、肌荒れの原因になりますので、しっかりと洗い落としましょう。

脱毛・除毛クリーム脱毛による肌トラブル

除毛クリームに含まれるチオグリコール酸カルシウムはタンパク質を分解します。

ムダ毛だけでなく、肌もタンパク質でできている為、肌に対してもダメージがあります。

その為、以下の肌トラブルのリスクがあります。

  • 埋没毛
  • 黒ずみ(色素沈着)
  • 炎症

脱毛・除毛クリーム脱毛のメリット

・毛先が丸くなるからチクチクしない

・背中など、自己処理しにくい部分も脱毛しやすい

脱毛・除毛クリーム脱毛のデメリット

・匂いがきつい

・効果は一時的

・肌への負担が大きい

脇毛の自宅処理方法まとめ

ここまで見てきた、脇毛の自宅処理方法を一覧にしました。

項目 毛抜き ブラジリアン

ワックス

カミソリ 電気シェーバー 脱毛・除毛

クリーム

脱毛部位 全身 顔以外 全身 全身 顔以外
仕上がり ツルツル ツルツル ツルツル いまいち ツルツル
脱毛効果 一時的 一時的 一時的 一時的 一時的
脱毛頻度 2〜8週間 4〜12週間

(5mm伸びるまで

脱毛できない)

2週間 2週間 2週間
肌への影響
肌トラブル 埋没毛

色素沈着

鳥肌

埋没毛

色素沈着

鳥肌

埋没毛

色素沈着

(色素沈着) 埋没毛

色素沈着

○脱毛頻度を少なくしたい方は、
毛抜きを使った脱毛がおすすめです。
○ツルツル肌と、肌への負担のいいとこ取りをしたい方は、
カミソリを使った脱毛がおすすめです。
○肌へ負担をかけたくない方は、
電気シェーバーを使った自宅処理が断然おすすめです。

しかし、脇脱毛を自宅処理しているとこんな悩みが…

ここまで見てきたように、脇脱毛の自宅処理には、以下のような肌トラブルがつきまといます。

  • 鳥肌のようなブツブツが目立つ
  • 埋没毛
  • 色素沈着(黒ずみ)

どうしてこのような肌トラブルが起こってしまうのか、原因を考えて見ましょう。

鳥肌のようなブツブツが目立つ

鳥肌のようなブツブツは、毛抜きやブラジリアンワックスを使った脱毛で起こりやすい肌トラブルの一つです。

そもそも、「鳥肌」は毛の周りにある立毛筋という部分が収縮し、肌から浮き上がった状態なりブツブツに見えています。

毛抜きやブラジリアンワックスを使って、毛を無理やり引き抜くと、立毛筋を傷つけてしまい、炎症を引き起こしてしまう事があります。

その為、立毛筋が収縮した状態が続いてしまうため、鳥肌のようなブツブツが続いてしまいます。

鳥肌のようなブツブツは治るの?

肌のターンオーバーによって、古い肌から新しい肌に生まれ変わるにつれて、ブツブツは解消されて行きます。

ブツブツを早く直したい場合は、肌のターンオーバーを促進する事が効果的です。

肌のターンオーバーを促進する方法としては、保湿や、ビタミンを摂取する事が効果的です。

鳥肌のようなブツブツにならない為には?

立毛筋の炎症を避ける事が重要です。つまり、毛抜きやブラジリアンワックス等の毛を引き抜く自宅処理を行わない事が最も簡単で確実に鳥肌のようなブツブツ肌を避ける方法です。

埋没毛

埋没毛は、毛が肌の中に埋もれてしまい、肌の見た目が黒ずんでしまう状態です。

毛が肌の中に埋もれてしまう原因はいくつか考えられます。

1. 中途半端にちぎれた毛が、変な方向に伸びて肌に埋もれる

これは、毛抜き、ブラジリアンワックスを使って、毛を引き抜く際に、中途半端な位置で千切れてしまったり、脱毛・除毛クリームを使って、中途半端な位置で毛が溶けてしまった際に起こる可能性があります。

2. 肌表面に固くなった角質や、瘡蓋があり、毛が伸びられなくて埋もれる

これは、カミソリを使った自宅処理で起こる可能性があります。

カミソリで除毛する際、誤って肌を切ってしまい瘡蓋ができてしまう事や、カミソリによる肌へのダメージの蓄積によって角質が固くなってしまう事が原因です。

埋没毛は治るの?

肌に埋まった毛は、肌のターンオーバーと共に、皮膚表面に移動していき、最終的には体外に出てきます。

注意していただきたいのは、表面に浮いてきたからといって、ピンセット等で無理やりつまみだそうとしては行けません。誤って肌を摘んで傷つけてしまうと、瘡蓋ができて、後に生えてくる毛まで埋没毛になってしまう可能性があるからです。

肌のターンオーバーを促進する為には、保湿やビタミンの摂取が効果的です。

埋没毛にならない為には?

毛が中途半端な位置で切れてしまうような、毛抜き、ブラジリアンワックス、脱毛・除毛クリームを使わないこと。そして、カミソリで脱毛する際は、肌を傷つけないように慎重に行うことが重要です。

色素沈着(黒ずみ)

色素沈着(黒ずみ)は、黒色のメラニン色素が肌に蓄積されて黒ずんでみえる状態です。

メラニン色素は、日焼けして肌色が黒くなる原因の物質として有名です。

このメラニン色素は、肌の奥深くにあるメラノサイトという部分で作られており、肌を刺激から守ろうとした際に、メラノサイトからメラニン色素が大量に生成されます。

脱毛した際に、肌を傷つけたり、炎症が起こると、肌を守ろうとしてメラニン色素が大量に分泌され、黒ずんでしまいます。

色素沈着(黒ずみ)は治るの?

軽度の色素沈着であれば、肌のターンオーバーによって新しい肌になれば軽減されて行きます。

しかし、蓄積されて固定化してしまった場合は、シミやソバカスと同じ状態となるので、自然治癒は難しいです。

色素沈着(黒ずみ)にならない為には?

肌の炎症を引き起こさないようにすることが重要です。

脇脱毛の自宅処理の中では、肌へのダメージの最も少ない電気シェーバーを使う方法がおすすめです。

肌トラブルで悩まずに脇脱毛する方法は?

脇脱毛の自宅処理では、大なり小なり肌へのダメージがあり、炎症などから肌トラブルを起こすリスクはあります。

肌トラブルを回避する脱毛法選びで大切なのは以下3つです。

・炎症を起こしにくい脱毛方法を選ぶ事

・炎症した際に、適切な処置を行う事

・脱毛回数を減らす事

これら3つすべてを満たす脱毛方法は、ズバリ医療脱毛・脱毛サロンといったプロの力を借りる方法です。

医療脱毛・脱毛サロンでの炎症を起こすリスク

医療脱毛・脱毛サロンでの脱毛は、脱毛器とよばれる機械を用いて、光を照射し、毛の細胞を壊す事で、毛が抜けやすく・生えにくくする方法です。

光を照射し、毛の細胞を壊す際には、熱が発生し、肌へのダメージも少なからず発生してしまいます。

ですので、炎症を起こすリスクはゼロではありません。

しかし、ここは脱毛のプロであるスタッフさんの腕の見せどころで、私達の肌質や体調を考えながら、照射する光のパワーを調整し、炎症を起こすリスクを最小限に抑えながら効果的な脱毛をしてくれます。

こうした事から、素人の私達が自宅処理を行うよりも、プロの医療脱毛・脱毛サロンのスタッフさんに脱毛してもらう方が、炎症を起こすリスクが小さいと言えます。

医療脱毛・脱毛サロンでの炎症に対する処理

医療脱毛・脱毛サロンで施術を行った場合、プロのスタッフが選んだ炎症を抑える為の軟膏や美容クリームをもらう事ができます。

医療脱毛・脱毛サロンによっては施術後の肌ケア用品が、施術料金の中にあらかじめ含まれているところもあります。

私のような素人の場合、肌トラブルが起こってしまっても、とりあえず様子をみようと放ったらかしてしまったり、家にある美容クリームを塗って済ませようとして、症状が悪化してしまうリスクがあります。

ですが、施術後に適切な肌ケア用品を渡してもらえれば、炎症をすぐに治す事ができます。

こうした事から、自宅処理よりも、医療脱毛・脱毛サロンで脱毛する方が、炎症に対して適切な処置を行う事ができると言えます。

医療脱毛・脱毛サロンでの脱毛回数

実は、この脱毛回数が医療脱毛・脱毛サロンが自宅処理よりも肌トラブルを抑える一番の理由です。

医療脱毛・脱毛サロンで継続して施術を受けると、毛質が細く柔らかくなっていき、さらに毛が薄く生えにくくなっていきます。

最終的には、自己処理がほぼ不要な状態までもっていくことも可能なので、脱毛による肌トラブルとは無縁の生活を手に入れる事ができます。

一方で、自宅処理の場合は、脱毛効果は一時的であり、毛質や毛の量は変わりません。ですので、一生自己処理をし続ける必要があり、一生脱毛による肌トラブルにおびえなければ行けません。

こうした事から、自宅処理よりも医療脱毛・脱毛サロンの方が、脱毛回数を減らす事ができるといえます。

肌トラブルで悩まずに脇脱毛する方法まとめ

肌トラブルで悩まずに脇脱毛する方法は、医療脱毛・脱毛サロンでの脱毛です!
ポイント 自宅処理 医療脱毛・脱毛サロン
炎症を起こすリスク 高い 低い
炎症に対する適切な処置 受けられない 受けられる
脱毛回数 一生、自己処理必要 ほぼ自己処理不要になる

脇脱毛おすすめは湘南美容外科!たった3,400円で脱毛し放題?

脇脱毛をするなら、医療脱毛・脱毛サロンがおすすめであることは既にお伝えしました。

では、医療脱毛と脱毛サロンのどちらを選べば良いでしょうか。

選び方のポイントは、以下の4点です。

  1. 脱毛効果
  2. 施術時の痛み
  3. 脱毛完了までの期間
  4. 予算

一つづつ見ていきましょう。

1. 脱毛効果

ムダ毛が永久に生えてこなくなる永久脱毛をしたい場合は、医療脱毛。

ほぼ自己処理しなくなれば良い場合は、脱毛サロン。

この違いは、脱毛に使用される光のパワーにあります。

医療脱毛の方が、脱毛サロンよりも光のパワーが強く、毛根の細胞を「破壊」していきます。これを繰り返す事で、毛を生成する細胞が完全になくなり、永久に毛が生えてこなくなります。

この細胞を「破壊」する行為は、医療行為となるため、医療脱毛でしか施術できないのです。

一方、脱毛サロンは医療脱毛よりも弱い光で、毛根の細胞を弱らせ、毛が生えにくくしていきます。

以上の事から、永久脱毛がしたい場合は、医療脱毛を選びましょう。

2. 施術時の痛み

痛みを抑えたい方は、脱毛サロン。

痛くても大丈夫な方は、医療脱毛。

脱毛器から照射される光は、毛根に作用し、熱を発します。その際、輪ゴムを引っ張って肌に当てたようなチクチクした痛みを感じます。

この痛みは、照射する光のパワーが大きい程、強く感じます。

脱毛サロンの方が、医療脱毛よりも光のパワーが弱い為、痛みが抑えられます。

以上の事から、痛みを抑えたい方は、脱毛サロンを選びましょう。

3. 脱毛完了までの期間

早く脱毛を完了したい方は、医療脱毛。

のんびりで良い方は、脱毛サロン。

医療脱毛・脱毛サロンの施術は、一度では完結しません。毛根を弱らせるために、繰り返し施術をする必要があります。

一度の脱毛効果が高いほど、施術を繰り返す回数は、少なくすみます。

脱毛効果は、一度の照射で毛を弱らせる強さ、つまり光のパワーによって決まります。

光のパワーは、医療脱毛の方が、脱毛サロンよりも強い為、脱毛完了までの期間は短くて済みます。

以上の事から、早く脱毛を完了したい方は、医療脱毛を選びましょう。

4. 施術価格

施術価格を安く抑えたい方は、脱毛サロン。

価格よりも脱毛効果を優先する方は、医療脱毛。

一般的に、脱毛サロンの方が医療脱毛の方が、施術価格は安く抑えられます。

医療脱毛・脱毛サロンの選び方まとめ

項目 医療脱毛 脱毛サロン
脱毛効果 高い 低い
施術時の痛み 痛い 弱い
脱毛完了までの期間 早い 短い
施術価格 高い 安い
こんな方におすすめ 脱毛効果や脱毛期間を

優先したい方

痛みや価格を

優先したい方

医療脱毛で脇脱毛をするなら湘南美容外科

脇脱毛を医療脱毛で行いたい方には、湘南美容外科がおすすめです。

湘南美容外科は、全国で60院以上展開する知名度の高いクリニックです。

両脇の脱毛にかかる費用は、5回の施術を1000円で受けられます。

医療脱毛の場合、施術回数と得られる効果の目安は以下の通りです。

・効果を実感するレベル:2〜3回(約4ヶ月〜半年)

・自己処理が楽になるレベル:3〜4回(半年〜8ヶ月)

・ほぼ自己処理がいらなくなるレベル:5〜7回(10ヶ月〜1年2ヶ月)

つまり、5回の施術、たった1,000円でほぼ自己処理がいらなくなるレベルにする事ができるのです。

また、湘南美容外科をおすすめする理由はもう一つあります。

脱毛効果の高い医療脱毛を「無期限・回数無制限」で受けられ、価格はたったの3,400円というプランがあるのです。

せっかく医療脱毛を行うからには、永久に毛が生えてこなくなるレベルまで脱毛したいという方には、ピッタリのプランです。

無料のカウンセリングをWEB予約できるので、まずはお近くの店舗で予約してみましょう。

店舗エリアは以下の通りです。

地域 都道府県
北海道 北海道
東北 宮城 福島
北陸 新潟
南関東 東京 千葉 神奈川 埼玉
北関東・甲信 栃木 群馬 長野
東海 愛知 静岡
近畿 大阪 兵庫 京都
中国 岡山 広島
四国 香川 愛媛
九州 福岡 鹿児島 沖縄

脱毛サロンならミュゼがおすすめ!キャンペーンを利用すると…

脇脱毛を脱毛サロンで行いたい方は、ミュゼプラチナムがおすすめです。

ミュゼプラチナムは、店舗数・売上全国1位で、知名度もお客様満足度も高い脱毛サロンです。

両脇の脱毛を「無期限・回数無制限」で、3,600円で受ける事ができます。

ミュゼプラチナムで驚かされるのは、両脇の脱毛に加え、人気のVラインも「無期限・回数無制限」で2,592円で受けられるのです。

さらに、この価格設定はあくまでも通常価格、キャンペーンを利用するとさらにお安く受ける事ができます。

現在、「レイトサマーキャンペーン」を行っており、両脇+Vラインの脱毛が満足するまで何度でもたったの108円で受ける事ができます!

このキャンペーンは、ミュゼプラチナムをはじめて利用される方で、2017/9/30までにカウンセリング予約を行った方限定です。

缶ジュース一杯よりも安い価格で、面倒なムダ毛処理から開放され、キレイな脇を手に入れられます。

この機会を逃さないよう、すぐにでもカウンセリング予約を行いましょう。

ミュゼプラチナムの出店エリアは以下の通りです。

地域 都道府県
北海道 北海道
東北 青森 宮城 秋田 福島 岩手 山形
北陸 新潟 富山 石川
南関東 東京 埼玉 千葉 神奈川
北関東・甲信 栃木 茨城 山梨 長野 群馬
東海 静岡 愛知 岐阜 三重
近畿 大阪 京都 兵庫 奈良 滋賀
中国 岡山 島根 広島
四国 香川 徳島 高知
九州 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

全身脱毛で脇脱毛もやるならこの医療脱毛・脱毛サロン

医療脱毛・脱毛サロンの価格設定は、部位毎と全身脱毛にわかれます。

部位毎の脱毛の方が、一時的に支払う金額は安いですが、一箇所、また一箇所と追加していくと、全身脱毛の方がトータル的に安く仕上がる場合があります。

将来的に考え、脇以外にもムダ毛が気になる方は、全身脱毛も考えてみましょう。

また、部位毎の価格が安い医療脱毛・脱毛サロンが必ずしも全身脱毛が安いというわけではありませんので、注意が必要です。

これらの事から、全身脱毛で脇脱毛もやるなら、この医療脱毛・脱毛サロンがおすすめです。

医療脱毛

  • レジーナクリニック
  • 湘南美容外科

脱毛サロン

  • キレイモ

それぞれの特徴は以下の通りです。

項目 医療脱毛 脱毛サロン
 店名 レジーナ

クリニック

湘南美容外科 キレイモ
施術範囲 
VIO
施術価格  5回:

449,280円

[1回あたり

89,856円]

3回:

234,900円

6回:

435,370円

[1回あたり

72,562円]

6回:

123,120円

12回:

229,004円

[1回あたり

19,084円]

施術完了までの目安回数 5回 5回 8回
施術完了までの目安期間 8ヶ月 10ヶ月 16ヶ月
痛み 強め 強め 普通
店舗エリア 北海道  
 青森  
岩手  
宮城  
秋田  
山形  
福島  
埼玉  
千葉  
東京  ○
神奈川  
茨城  
栃木  
群馬  
山梨  
長野  
新潟    ○
富山  
石川  
福井  
岐阜  
静岡  
愛知  
三重  
滋賀  
京都    ○
大阪  ○
兵庫    ○
奈良  
和歌山  
鳥取  
島根  
岡山    ○
広島    ○
山口  
徳島  
香川    ○
愛媛    ○
高知  
福岡  ○
佐賀  
長崎  
熊本  
大分  
宮崎  
鹿児島    ○
沖縄    ○
無料カウンセリング予約 WEB ○ 

こんな方におすすめ

医療脱毛で施術を受けたい方

東京・渋谷・銀座、大阪梅田、福岡天神にお住まいの方はレジーナクリニック

それ以外にお住まいの方は、湘南美容外科

脱毛サロンで施術を受けたい方

キレイモ

脇部分が自己処理故にすでに黒ずみで困っているなら…

黒ずみがある場合、一般的な医療脱毛や脱毛サロンでは施術を断られてしまう事があります。

これは、一般的な脱毛器の光が黒色の色素に反応してしまう為、肌の黒ずみ部分に反応し、火傷のリスクがある為です。

実際には、黒ずみがよほど濃くない限り、施術を断られることはありません。だいたいの場合、照射する光のパワーを落とし、火傷のリスクを低減しながら処置してくれます。

施術が断られるかの判断基準として、毛の色と同じくらい黒いかどうかです。

毛の色と同じくらい黒ずみが濃い場合、火傷しない程度のパワーにまで下げてしまうと、毛根に効き目がなくなってしまうからです。

黒ずみが濃い方でも施術を受けられる医療脱毛・脱毛サロン

どれだけ黒ずみが濃くても、施術を受けられる医療脱毛・脱毛サロンが存在します。

こうした事ができる理由は、特殊な光を利用し、毛根ではなく、毛の種にダメージを与える脱毛方式を採用しているからです

こうした特殊な脱毛方式を利用した医療脱毛・脱毛サロンでおすすめはコチラです。

黒ずみが濃くても施術を受けられる医療脱毛

・リゼクリニック

・湘南美容外科

黒ずみが濃くても施術を受けられる脱毛サロン

・ディオーネ

・ストラッシュ

脇脱毛まとめ

・脇脱毛を肌トラブルなく自宅処理する方法は電気シェーバーがおすすめ

・脇脱毛を自宅処理よりも医療脱毛・脱毛サロンで行うべき3つの理由

  1. 炎症を起こすリスクが低い
  2. 炎症に対する適切な処置を受けられる
  3. ほぼ自己処理が不要になる

・医療脱毛は、脱毛効果の高さや脱毛期間を短くしたい方におすすめ

・脱毛サロンは痛みを抑え、価格を安くしたい方におすすめ

・脇脱毛を医療脱毛でやるなら、湘南美容外科

・脇脱毛を脱毛サロンでやるなら、ミュゼプラチナム