すき家のメニューや店舗、クーポンについて

すき家は、株式会社ゼンショーホールディングス傘下の株式会社すき家本部が運営する牛丼チェーン店です。1982年に神奈川県横浜市に開店し、2007年に沖縄に開店したことにより47都道府県全部に出店を果たし、日本国内最多の店舗数を展開しています。国内のみならず中国やタイ、マレーシアなどの海外にも出店しています。全店舗が株式会社すき家本部の関連会社である地域子会社の直営店であり、フランチャイズ店は一切ありません。詳しくは公式サイトもご覧ください。そんなすき家のメニューや店舗、クーポンについてご紹介します。

スポンサードリンク

すき家のメニュー

すき家は、牛丼・カレーを中心に、丼ものや定食、サイドメニューなど多くのメニューを取り揃えています。

特徴は、牛丼の上に各種トッピングが可能な点です。

トッピングはキムチ、3種のチーズ、わさび山かけ、ねぎ玉、辛口だれ、マヨネーズ等豊富で、どの商品にも自由に組み合わせ(具として載せる、または別皿)が可能です。

中でも、キムチと牛丼を組み合わせた「キムチ牛丼」はすき家のロングセラー商品となっています。

量が多種に亘っているメニューもあります。

例えば、牛丼はミニ・並盛・中盛・大盛・特盛・メガの6サイズ、牛皿定食は並盛・中盛・2倍盛3サイズとなっていて自分のお腹の空き具合に合わせてサイズを選べます。

その他にも、豚汁、鮭、納豆などの定食や、お肉だけではなくうなぎやまぐろなどの海鮮を使った丼などもあり、一部の店舗では、店舗限定メニュー、子供用メニュー、各種デザートなども取り扱っています。

牛丼やカレー、まぐろたたき丼などのメニューはテイクアウトも可能で、テイクアウト商品は一部の店舗でインターネット予約も可能となっています。

すき家の公式サイトでは、メニュー毎に含まれているアレルギー物質が細かく表示されているので、アレルギーが心配な場合には、事前に確認することができて安心です。

表示されているアレルギー物質は、えび、かに、小麦、そば、卵、乳成分、落花生といった特定原材料7品目はもちろんのこと、特定原材料20品目についても表示されています。

すき家の店舗

すき家は、仕入れからお店まで食の安全や品質に一貫して責任を持つため、全店舗直営で運営しています。

47都道府県すべてに店舗があり、全部で1940店舗。すき家公式サイトにて、住所や最寄り駅、ランドマークや、フリーキーワードなどからお近くのすき家を検索することができます。

都道府県別の内訳は下記のようになっています。

北海道  51店舗

東北  121店舗 (青森17、岩手17、宮城25、秋田15、山形16、福島31)

関東  776店舗 (東京257、神奈川162、埼玉118、千葉103、茨城62、栃木36、群馬38)

甲信越  83店舗 (山梨18、長野32、新潟33)

北陸 47店舗 (富山19、石川17、福井11)

東海  229店舗 (岐阜31、静岡68、愛知130)

近畿 329店舗 (滋賀18、三重35、京都43、大阪133、兵庫73、奈良16、和歌山11

中・四国 153店舗 (鳥取8、島根10、岡山25、広島36、山口17、徳島10、香川19、愛媛20、高知8)

九州  128店舗 (福岡46、佐賀10、長崎11、熊本19、大分11、宮崎14、鹿児島17)

沖縄  23店舗

スポンサードリンク

すき家のクーポン

すき家のクーポンを入手する方法は2種類あります。ひとつはモバイル会員に登録するという方法で、もうひとつはLINEの公式アカウントを友達登録するという方法です。

すき家のモバイル会員になるとすぐにクーポンがもらえます。また毎週金曜日にお得な情報とクーポンが送られてきます。

会員登録はもちろん無料です。

もう一つがLINEのすき家公式アカウントを友達に登録するという方法です。

すき家公式アカウントと友達になると、お得なキャンペーン情報やLINE限定クーポンなどが送られて
きます。

友達登録してすぐにクーポンが送られてくるとは限らないので、すぐにクーポンが欲しいという方は
モバイル会員に登録しましょう。

すき家公式サイトにあるQRコードを読み取るか、もしくはLINEのID検索から、すき家公式アカウントのID「@sukiya」で検索してみてくださいね。

スポンサードリンク